中学数学 高校数学

スタディサプリのメリット・デメリットをずばり解説!

 

スタディサプリのメリット・デメリットをずばり解説!

 

スタディサプリにはどんなメリットがあるの?

 

こんにちは、ゆうやです。

今回はスタディサプリのメリットデメリットに関する悩みを解決します。

  • スタディサプリってどんなサービス?
  • スタディサプリのデメリットってなに?

 

スタディサプリのメリット・デメリットと評判をまとめました!

スタディサプリ」は、リクルートが提供するオンライン学習サービスです。

通信環境さえあれば、いつでもどこでも全国トップクラスのプロ講師陣の授業を受けることができます。

定期テスト対策から大学受験対策まで、4万本以上の幅広いラインナップをご用意。

 

【結論】スタディサプリのメリット

  1. 料金がとにかく安い
  2. 分野のプロの授業が受けられる
  3. 1授業15分で手軽に学習
  4. 場所に縛られず学習が可能
  5. 自分に合ったレベルの授業が選べる
  6. 特別講習も充実
  7. 共通テスト、志望校対策も可能

今回はスタディサプリのメリット・デメリットをまとめました。

スタディサプリへの入会を考えている人は、ぜひ最後までお読みください。



 

↓スタディサプリの申込みはこちら↓
大学受験講座:大学受験講座のお申し込み
高校講座:高校講座のお申し込み
中学講座:中学講座のお申し込み
小学講座:小学講座のお申し込み
TOEICコース:TOEICコースのお申し込み
日常英会話コース:日常英会話コースのお申し込み

 

スタディサプリの特徴

スタディサプリの特徴

小学4年生から高校3年生までの4万本を超える授業動画がPC、スマホで見放題!

小学校〜高校の授業から、資格対策講座まで、学年をまたいで色々な授業動画を受けることができます。

 

授業のレベルも「ベーシックレベル」、「スタンダードレベル」、「ハイレベル」、「トップレベル」と分かれており、自分の学力に合った学習が可能。

大学受験生向けには共通試験対策講座、志望校対策講座、小論文対策講座も揃っています。

 

これら全部そろって月額1,980円(税抜)です。

年会費や初期費用も無料で圧倒的な低価格で質の高い学習を提供します。

 

スタディサプリのデメリット

まずはスタディサプリのデメリットを伝えていきます。

人気No.1のスタディサプリにもデメリットがいくつかあります。

スタディサプリのデメリット

  1. 通信量がかかる
  2. 強制力が弱い
  3. 独自の模試制度がない
  4. 質問できないコースがある

 

通信量がかかる

 
やはり、オンライン学習のためデータ通信量が高くなります。

できる限りはWi-Fi環境下での視聴が好ましいです。

自宅のWi-Fi環境が整っている方は、問題ありません。

しかし、Wi-Fiがない方は速度制限にかかる可能性があるので注意してください。

Wi-Fiなしで7ギガ使える場合、どのくらいスタディサプリを見れるか計算してみましょう。

標準画質で5分動画を見たら、15MBの通信量がかかると計算すると、約38時間動画を再生したら、7GBに到達します。
引用元:よぅつべえのYouTube講座

 

7ギガで、約38時間動画が見れるようです。
スタディサプリの授業は15分前後なので、何本見れるか計算してみると...

38時間 = 2280分
2280分 ÷ 15分 = 152本

つまり、Wi-Fiなしでも150本以上の授業が見れることになります。

それだけ多くの授業が見れるのであれば、通信量を気にする必要はないかもしれませんね。

 

強制力が弱い

強制力が弱い

 

映像学習の場合、塾や学校と違い先生がいないため、サボろうと思えばサボれてしまいます。

ただ、スタディサプリにはまなレポがあるので、お子さまの学習時間やドリルの正答率などを保護者様にメールでお届けします。

「勉強したの?」と毎日聞くのは大きな負担ですよね。

お子さまの学習習慣の基礎をつけるために必要なサポートも充実しています。

 

独自の模試制度がない

スタディサプリは、河合模試や東進模試のような独自の模擬試験を行っていません。

そのため、模試は別で受ける必要があります。

別で受ける場合、私のおすすめの模試は

中学生は河合模試、高校生は東進模試です。

どちらも塾生以外の受験を受け付けております。

特に受験生の場合は、定期的に自分の学力を確認する機会が必要なので、模試を受けていただきたいです。

 

質問できないコースがある

質問できないコースがある

 

ベーシックコースの場合、先生に個別で質問をすることはできません。

中学生の個別指導コースや、高校生の合格特訓コースには個別で担当コーチが就くので、問題の質問や勉強に関する悩みなどを気軽に質問できる環境を用意してもらえます。

 

↓スタディサプリの申込みはこちら↓
大学受験講座:大学受験講座のお申し込み
高校講座:高校講座のお申し込み
中学講座:中学講座のお申し込み
小学講座:小学講座のお申し込み
TOEICコース:TOEICコースのお申し込み
日常英会話コース:日常英会話コースのお申し込み

 

スタディサプリのメリット

次にスタディサプリのメリットを解説していきます。

スタディサプリのメリットは大きく7つあります。

スタディサプリのメリット

  1. 料金がとにかく安い
  2. 分野のプロの授業が受けられる
  3. 1授業15分で手軽に学習
  4. 場所に縛られず学習が可能
  5. 自分に合ったレベルの授業が選べる
  6. 特別講習も充実
  7. 共通テスト、志望校対策も可能

 

料金がとにかく安い

料金がとにかく安い

なんといっても、1,980円で全授業見放題は手厚すぎる!

値段とサービスの質が良い意味であってない!!

小学4年生から大学受験対策まで動画が見れるので、予習も復習も対応可能です。

 

塾・予備校よりも圧倒的にお得!

高い品質を保ちながらこの価格を実現できるのは、オンライン学習サービスだからこそ
料金がとにかく安い

分野のプロの授業が受けられる

分野のプロの授業が受けられる

 

スタディサプリの講師は各教科のプロばかり。

学習塾のアルバイト講師では再現できないクオリティの授業を受けることができます。

 

1授業15分で手軽に学習

1授業15分で手軽に学習

スタディサプリの授業は基本的に15分。

「電車での移動時間」「帰宅してから晩御飯までの少しのスキマ時間」

みんなが勉強しない生活のスキマ時間をスタディサプリなら学習に充てることができます。

 

場所に縛られず学習が可能

 

やはり、オンライン学習の醍醐味は場所に縛られないところにありますよね。

PCでの受講はもちろんですが、

スマホ、タブレットでも受講することができるため場所に縛られません。

電車や車のなか、リビングやお風呂でも勉強が可能になってしまうのです。

 

自分に合ったレベルの授業が選べる

自分に合ったレベルの授業が選べる""

スタディサプリの授業には、「ベーシックレベル」、「スタンダードレベル」、「ハイレベル」、「トップレベル」と分かれており、自分の学力に合った学習が可能です。

1,2年生のうちは、学校の進度に合わせて「ベーシックレベル」「スタンダードレベル」を受講し基礎を固めて、

3年生の受験を意識し始めた頃に、「ハイレベル」「トップレベル」にギアを上げ、応用力を磨いていく学習が良いですね!

 

特別講習も充実

特別講習も充実

スタディサプリは通常の授業だけでなく、特別講習も充実しています。

夏はインプット・基礎固め、秋は知識から解けるに変える実践力養成、冬は総まとめ・過去問演習と、時期によって異なる必要な学習が全90講座に網羅されています!

特別講習夏期講習<基礎固め>
秋期講習<実践力強化>
冬期講習<志望校対策>

 

共通テスト、志望校対策も可能

これは高校生向けのメリットですが、東京大学や京都大学、旧帝大などいくつかの難関大学に向けた志望校対策講座というものが用意されています。

これも1,980円で視聴可能になる4万本の授業の中に入っているのでご安心ください。

 

自分のペースで、自分に合った学習を!
会員数120万人オンライン学習のスタディサプリ!

⇒《期間限定》スタディサプリ無料体験実施中

 

スタディサプリ メリット・デメリット まとめ

終わりに

 

今回はスタディサプリのメリットとデメリット両面から解説しました。

スタディサプリのメリット

  1. 料金がとにかく安い
  2. 分野のプロの授業が受けられる
  3. 1授業15分で手軽に学習
  4. 場所に縛られず学習が可能
  5. 自分に合ったレベルの授業が選べる
  6. 特別講習も充実
  7. 共通テスト、志望校対策も可能
スタディサプリのデメリット

  1. 通信量がかかる
  2. 強制力が弱い
  3. 独自の模試制度がない
  4. 質問できないコースがある

ここまでのサービスがついて月額1,980円からは安過ぎる...

いまなら2週間無料体験を実施中なので、2週間以内に解約すれば費用は一切かかりません。

↓スタディサプリの申込みはこちら↓
大学受験講座:大学受験講座のお申し込み
高校講座:高校講座のお申し込み
中学講座:中学講座のお申し込み
小学講座:小学講座のお申し込み
TOEICコース:TOEICコースのお申し込み
日常英会話コース:日常英会話コースのお申し込み

-中学数学, 高校数学
-

© 2021 マストラ高校数学まとめサイト