同類項でまとめるとは?整式の整理を解説!

同類項でまとめるとは?整式の整理を解説!

こんにちは、ゆうやです。

今回は同類項に関する疑問を解決していきます。

  • 同類項って何?
  • 同類項のまとめ方は?

 

単項式と多項式を学習すると、「同類項をまとめなさい」という問題が出ます。

同類項をまとめるってどういうことだろう?

[word_balloon id="unset" src="https://math-travel.com/wp-content/uploads/2020/02/写真-2020-02-17-14-28-36.png" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="bump" bg_color="#ffffff" border_color="#ffbc00"]ここが分かっていないとずっとつまずくよ[/word_balloon]

 

今回は整式の整理の中から、同類項のまとめ方について解説します。

本記事でしっかりと理解しておきましょう!

 

では順を追ってまとめていきます。

記事の内容
・同類項をまとめるとは?
・同類項のまとめ方
・整式の次数

筆者の信頼性

同類項をまとめるとは?

整式の整理

単項式と多項式を習うと、次は整式の整理に入ります。

整式の項の中で、文字の部分が同じ項を同類項といいます。

同類項をまとめるとは、「整式に含まれる同類項を計算し1つにすること」を指します。

同類項をまとめるとは?

同類項のまとめ方

同類項のまとめ方を解説します。

同類項のまとめ方は決して難しくないので安心してください。

同類項のまとめ方

  1. 同類項を確認する
  2. 同類項の係数を計算する
  3. 降べきの順に並べる

整式の中に同類項がないか確認します。

同類項のまとめ方

同類項の係数を計算します。

同類項のまとめ方

計算は以上ですが、次数が下がっていくように並び変えます。
次数が下がっていく並び方を降べきの順と呼びます。

同類項のまとめ方

これで同類項をまとめることができました。

整式の次数

同類項をまとめた整式において、最も高い次数をその整式の次数とします。

また、次数がn次の整式をn次式という。

例:\(4x^2+3x+3y\)の最高の次数は2で、2次式である。
\(5x^3+2x^2-3x+6\)の最高の次数は3で、3次式である。

整式の次数

同類項 まとめ

今回は整式の整理から同類項についてまとめました。

同類項をまとめるとは?
整式に含まれる同類項を計算し1つにすること

同類項のまとめ方

  • 同類項を確認する
  • 同類項の係数を計算する
  • 降べきの順に並べる

整式の次数
整式の中で最も高い次数を整式の次数とする

 

他にも、教科書に内容に沿った解説記事を挙げています。

お気に入り登録して定期試験前に確認してください。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

みんなの努力が報われますように!

 

 

定期テストにおすすめな映像授業

河合塾One

基本から学びたい方には河合塾Oneがおすすめ!
AIが正答率を判断して、あなただけのオリジナルカリキュラムを作成してくれます!
まずは7日間の無料体験から始めましょう!

スタディサプリ

会員数157万人の業界No.1の映像授業サービス。
月額2,178円で各教科のプロによる授業が受け放題!分からないところだけ学べるので、学習効率も大幅にUP!
本気で変わりたいならすぐに始めよう!

要チェック!

「どうして勉強したのに点数が下がるの...」

勉強しているのに成績が上がらない方は「【体験談】偏差値40から60まで上げたぼくの勉強法」を必見!

偏差値40から60に上げたぼくの勉強法
【やれば上がるはウソ】偏差値40から60まで上げたぼくの勉強法!

-数と式
-, ,

© 2022 マストラ高校数学まとめサイト Powered by AFFINGER5