数学勉強法

数学が得意になるには?絶対に数学力が上がる3ステップ!

更新日:

数学が得意になるには?絶対に数学力が上がる3ステップ!

 

今回は数学が得意になる勉強法を受験にゴールをおいて、基礎からの3ステップに分けて伝えていきます。

この3ステップは学校の定期テストでもそのまま通用するので、1,2年生もぜひ参考にしてください

 

数学がほんとに苦手なんですよ...

数学が嫌いな人、苦手な人多いですよね、、

でも、数学って入試ではウェイトの重い教科なので進学を考えると簡単に諦める訳にはいかないんですよね。

 

そもそも数学が嫌いな理由ってこんなところだと思うんですよ

  • 勉強してるのに点が伸びない
  • 問題のパターンが多すぎる
  • 授業が眠い

 

わかります!その気持ち痛いほどわかります!

 

数学講師として4年間、たくさんの生徒を見てきました。
どんな生徒でもしっかりと段階を踏んでいけば必ず数学が得意になります!

まず覚えておいてください!
数学は沢山やったら点数が伸びる教科じゃない!

 

この記事では自分がいまどの段階なのかということをしっかりと判断し、数学を得意にするための勉強法を教えます

記事の内容
・【STEP1】基礎知識の習得
・【STEP2】応用力を磨く
・【STEP3】過去問で試験当日のイメージを掴む
記事の信頼性国公立の教育大学へ進学・卒業
学生時代は塾でアルバイト数学講師歴4年
教えてきた生徒の数100人以上
現在は日本一周をする数学講師という独自のポジションで発信中

 

スポンサーリンク

数学が得意になる3ステップ!【高校数学勉強法】

数学が得意になる3ステップ【高校数学勉強法】

 

そもそもなぜ数学は、やってもやっても伸びないのだろう?

それは多くの生徒が数学を暗記教科だと思ってるからです。

これは半分当たっていて、半分間違っています。

 

確かに数学には公式など最低限覚えて欲しいものも存在します。

しかし、結局は問題を目の前にしたときの思考力が問われる教科。

暗記ではなく、思考力を鍛えなくては数学の点数は伸びていかない

分からない問題に直面した時に、解答を見るのは全然あり!

その時に必ず解説を読むこと!

 

そして解説の文を暗記するのではなく、解説の過程を理解すること!

 

解説は数学が天才的に得意な人が解いた思考回路だと思ってください。

それを理解する!そして自分だけでも出せるようにする!

とはいえ、これが難しいから多くの生徒が苦戦する。

 

なので問題集や過去問を用いて段階を踏んで力をつけていくことが必要です。

それを3つのステップに分けたので、ぜひこのステップを踏んでください。

 

数学が得意になる【STEP1】

数学が得意になる【STEP1】

 

まずは基礎知識の習得を目指します。

基礎的な問題を単元別に解いて、公式や頻出パターンの問題慣れましょう!

 

自分に合った問題集選び

 

基礎知識を習得していくために、単元ごとに問題が並べられている問題集を使っていきましょう。

 

最初に使っていくのは、基本レベルの問題が集められている物が好ましいです。

 

私は数研出版「チャート式」シリーズの「青チャート」、「サクシード」、啓林館「フォーカスゴールド」を持っていましたが、実際に使っていたのは「サクシード」のみでした。

 

「青チャート」は学校の長期休み課題と苦手な単元の確認ために少し触ったくらいです。

 

だってめちゃめちゃ分厚いんですもん!!

 

ただ、塾講師をやってみて青チャートは良い問題集だったなと感じています!

あまりにも問題量が多いためやり切るのにかなりモチベーションの維持が難しく挫折しましたが、「青チャートの効率的な使い方を5分で徹底解説!」でまとめました。

 

私自身が受験生の時は出会えずに使っていませんでしたが、「基礎問題精巧」は基礎知識習得の段階にはピッタリだと感じたのでお勧めします。

 

たくさんの問題集がありますが、やはり人それぞれの相性があるので、実際に書店で内容を見て

  • 単元ごとに問題が分かれている
  • 解説に途中式が載っている
  • 個人の感覚で良いので、見やすいと感じる
  • 何周もできそうな問題量

 

以上の4点が抑えられている物を選んでください。

 

問題集の進め方

 

問題集をそれぞれ一冊選んだら、ひと通り解き進めていきます。

基礎知識の習得段階では、公式が覚えられておらず解けないことがざらにあるので、5分くらい考えて分からない時は解答を見ちゃいましょう。

この時にあとで自分で復習できるように問題番号にチェックを付けていきましょう。

 

ぼくは、

解答を見ずに解くことができた場合は◎

解答を見たら理解できた場合は△

解答を見てもピンと来ない場合は☓を付けていました。

1週目が最後まで行けたら、2週目に入ります。

 

その際、1週目で◎が付いた問題は解かなくてよいです。

△と☓だった問題にだけ挑戦して、◎の問題を増やしましょう。

 

3週目、4週目と基礎が固まるまではこれを繰り返します。

ほとんどの問題が◎になった時には、自分自身でもかなり力を付けたと感じるはずです。

 

数学が得意になる【STEP2】

数学が得意になる【STEP2】
次は応用力を磨いていきます。

実際に入試で出題されるような問題を集めた問題集を用いて、応用力を養っていきます。

 

問題集の選び方

 

ここで選んだ問題集は試験当日までに完璧に解けるようなることを目指します。

 

問題集の選び方は基礎問題集を選ぶ際とあまり変わりませんが

  • 解説に途中式と考え方が載っている
  • 個人の感覚で良いので、見やすいと感じる
  • 何周もできそうな問題量
  • 実際に入試で出題された問題が載っている
  • 志望校と難易度が違いすぎないか

 

以上の5点が抑えられている物を選んでください。

最後の「志望校と難易度が違いすぎないか」というのは、問題集によってはかなり難易度が高いものもあります。

自分の志望校とレベル観があっているか
気を付けてください。

 

応用問題集の進め方

 

応用になると公式をポンと使うだけでは解けなくなってきます。

 

はじめは難しく感じると思いますが、15分くらいは粘ってみましょう。

あーでもない、こーでもないと思考する時間が磨かれている時間です。

基礎知識を用いて、難しい問題を解くという経験値を積んでいきましょう。

 

応用問題集も基礎と同様に問題を解くたびに番号にチェックをつけていきます。

何周も繰り返して全問制覇を目指しましょう。

問題集を進めるペース配分も、はじめから何周もすることを考えて計画的に進めてください。

 

ここが一番大変で、一番勉強してる感じがして、一番力が身につく段階です。
コツコツと積み上げていきましょう!



数学が得意になる【STEP3】

数学が得意になる【STEP3】

 

ある程度の応用力が身についてきたら、過去問の出番です。

出題傾向を掴み、問題の難易度と時間配分に慣れていきましょう。

 

過去問の進め方

 

このステップからは実際に志望校および志望校と同等レベルの過去問を使って進めていきます。

もし、志望校の過去問を取っておきたいと感じるなら同等レベルの学校から手をつけても良いでしょう。

 

しかし時間配分に慣れることもとても大切なので、ギリギリになるまでは焦らさないでください。

直前に挑戦してみて、全然ボーダーまで届かなかった時かなり焦ると思います。

 

では進め方を話していきます。

過去問に手を付け出したばかりの初期段階は、問題の傾向と難易度になれることを優先します。

試験時間に間に合わなくても良いです。

じっくりと考えて、持てる限りの知識で何かできないか試行錯誤してください。

どうしても行き詰まった時に解説を見ましょう。

 

3~5年分解いてみたら、ここからは試験当日をより意識していきましょう。

1度解いたものも含めて、試験時間を守って進めていきましょう。

 

過去問の有効活用

 

過去問を何年分も解いていると、ボーダーを越えることができた年とボーダーに及ばなかった年が出てきます。

ボーダーに達しなくても、落ち込む必要はありません。

落ち込む暇があったら、しっかりと解説を読んで解き直しをしてください。

 

過去問を解くと自分の理解が不十分なところ、苦手な単元が見えてきます。

その時は応用問題集に戻り、演習をしましょう。

 

私自身も過去問ではほとんどボーダーを越えることができませんでした。

しかし、当日は問題との相性も良く解ききることができました。

結局、過去問は過去の問題でしかないので、結果に一喜一憂せずに1回1回を意味のあるものにして下さい。

 

数学が得意になるには? 終わりに

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上「数学が得意になるには?絶対に数学力が上がる3ステップ!」でした。

 

今回の記事が、数学が苦手な高校生や受験で数学を得意教科にしたい受験生の一助になればうれしい限りです。

それでは、みなさん良い学生生活を!

みんなの努力が報われることを願っています!!




映画・ドラマ・アニメが見放題!
無料トライアル期間!!

さらに効率よく学習を進めるには

この記事を見てくださった方の中には

  • 全教科の授業を受けたい!
  • 基礎から確認したい!

そんな方もいるでしょう

しかし、

どの単元が分からないのか分からない

どうやって勉強していいかが分からない

頑張りたいけどずっと机の前が耐えられない

そんな方多いんじゃないですか?

そんなあなたには

スタディサプリを使うことをオススメします

スタディサプリを使うことで

どの単元を学習すればよいのか 何を解けばよいのか

そういった悩みを全て解決することができます。

スタディサプリでは学習レベルに合わせて授業を進めることもできますし、たくさんの問題演習も行えるようになっています。
 

スタディサプリのメリット1 料金がとにかく安い
2 分野のプロの授業が受けられる
3 1授業15分で手軽に学習
4 場所に縛られず学習が可能
5 自分に合ったレベルの授業が選べる
6 特別講習も充実
7 共通テスト、志望校対策も可能

 
✅ スタディサプリのメリットデメリットについてまとめました。

今まで通りの学習方法に不満のない方は、スタディサプリを使わなくても良いのですが

学習の成果を高めて、効率よく成績を上げていきたい方

是非、スタディサプリを活用してみてください。

スタディサプリでは、14日間の無料体験を受けることができます。

まずは無料体験受講をしてみましょう!

PICK UP

1

      今回はこんな方に向けて記事を書いていきます。 スタディサプリへの入会を検討している方 CMなどでスタディサプリを知った方 スタディサプリがどんなものか知りたい ...

2

  仕事や勉強の息抜きがしたい 映画が見たいがレンタルしに行くのは面倒くさい   今回はそんな方に向けて記事を書いていきます。   さっそくですがVODって聞いたことあり ...

3

  三角関数が苦手 三角関数の総復習がしたい 三角関数のことがギュッと詰まったページが欲しい   今回はこんな生徒さんに向けて、三角関数の公式が詰まった「完全攻略」記事を書きました ...

-数学勉強法
-,

Copyright© マストラ 数学×旅人!? , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.