(-1)×(-1)=1の証明はたったこれだけ

(-1)×(-1)=1の証明はたったこれだけ

高校生
(-1)×(-1)=1なんて当たり前じゃん!

 

そう思っていませんか?

当たり前なものほどちゃんと証明するのが難しい

 

証明は簡単だから大丈夫!
シータ

 
今回は\((-1)×(-1)=1\)の証明を中学生で分かる方法で証明していきます。

 

記事の内容
・\((-1)×(-1)=1\)の準備
・\((-1)×(-1)=1\)の証明

 

\((-1)×(-1)=1\)の準備

\((-1)×(-1)=1\)の準備""
 
\((-1)×(-1)=1\)の証明をしていく前にいくつか準備が必要です。

  • 1.\(a×1=a\)である
  • 2.\(a×0=0\)である
  • 3.\(a+(-a)=0\)である

これらも当たり前のことに思われるかもしれません。

しかし、当たり前だと思っていることを証明するには、その前提となる当たり前を確認して約束しておく必要があります。

\(a×1=a\)である

 
「\(a×1=a\)である。」⇔「1は乗法の単位元である。」

少し難しい言葉を使いましたが、要するに「掛け算においては、何に1をかけても数は変わらないよ」ということを示しています。

うん、当たり前ですよね。

\(a×1=a\)
\(1×a=a\)

1は右から掛けても、左から掛けても数を変えません。

\(a×0=0\)である

 
つぎの乗法における\(0\)の確認です。

任意の数\(a\)に対して、

  • \(a×0=0\)
  • \(0×a=0\)

掛け算においては、すべての数において0をかけると0になってしまうことを約束しましょう。

a個のものが0セットあると考えれば、0なのは納得ですよね。

逆に0個のものをaセット用意しても、変わらず0ですね。

\(a+(-a)=0\)である

つぎにマイナスとは何かを定義します。

定義
任意の数\(a\)に対して、\(a+b=0\)を満たすような数\(b\)が存在するとき、このような数\(b\)を\(-a\)と呼ぶ。

したがって、\(a+(-a)=0\)である。

実数の足し算では交換法則が成り立つので、

  • \(a+(-a)=0\)
  • \((-a)+a=0\)

どちらも成り立つことが分かります。

以上の3つは、使っていいものとして\((-1)×(-1)=1\)を証明していきます。

 

(-1)×(-1)=1の証明

(-1)×(-1)=1の証明
 

まずは、(3)の約束から以下のことが言えます。

\(1+(-1)=0\)

両辺に右側から\(-1\)を掛けます。
右辺は\(0\)なので(2)の約束から、何を掛けても\(0\)になります。

\(1×(-1)+(-1)×(-1)=0\)
 
(1)の約束より\(1×(-1)=-1\)なので

\(-1+(-1)×(-1)=0\)
 
最後に両辺の左側から1を加えると

\(1+(-1)+(-1)×(-1)=1\)

となり、(3)のマイナスの約束より

\((-1)×(-1)=1\)

以上で証明終了となります。
 
どうでしょうか?

そんなに難しい式変形はなかったと感じます。

 

\((-1)×(-1)=1\) おわりに

今回は\((-1)×(-1)=1\)の証明をしました。

使ったのは、足し算と掛け算の性質をちょろっと使っただけでしたね。

当たり前だと思っていることも、なんでそうなるんだろう?と疑ってみると、もっともっと数学が楽しくなるかもしれません。

学校で習うような、問題演習だけが数学ではないので、これを機に数学に興味を持ってくれると嬉しい限りです。

 

では、ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

みんなの努力が報われますように!

 

マストラ公式LINEアカウントを友達登録しよう!

マストラのLINE公式アカウントができました!

公式LINEリッチメニュー

~実際の公式LINEのメニュー~

LINE画面からワンタップで各単元のまとめ記事が読めるようになるよ!

高校生専用のオンライン自習室など
様々なコンテンツを配信予定!

勉強に関する相談や質問にも答えるので、気軽にメッセージを送ってね!

▼この機会にぜひ登録!

友だち追加

完全個別指導のスタディトレーナー

オンライン学習コーチングStudyTrainer

スタディトレーナーは高校生の勉強を支える学習コーチングサービスです。

学習塾やオンライン家庭教師とは違い、365日いつでも質問や相談ができます。

目標に合わせた学習計画で、あなたの志望校合格を実現させます。

スタディトレーナー特徴

スタディトレーナーが行う
9つのサポート

  • 勉強のやり方から教えるので安心!
  • 目標から逆算した学習計画の作成
  • 1人ひとりに合った参考書をお届け
  • 映像授業で予習復習もバッチリ
  • 24時間365日LINEで質問可能
  • オンライン自習室も完備
  • 進路相談もいつでも受付
  • 1人じゃないから続けられる
  • 苦手科目はプロ講師が1対1で指導

2022年度は定員8名としているので、ご希望の方は早めにお申し込みください。

StudyTrainerはこちら

-未分類

© 2022 マストラ高校数学まとめサイト Powered by AFFINGER5