高校数学

2020年度大学入学共通テストまとめ

更新日:

2020年度大学入学共通テストまとめ

大学入試受験生
どんな試験なのか分からない
教員や塾講師などの教育関係

本記事はこのような人におすすめ

2020年からセンター試験が変わりますね。

その後継者の名は大学入学共通テスト

初回は2021年1月16日(土)、17日(日)に実施される予定です。

 

記述式になるとか、民間の試験が採用されるとか
いろいろ言われてきましたがどちらも今回は見送りになりましたね。

今回は大学入学共通テストについて簡単にまとめたのでお伝えしていきます!
 

記事の内容・大学入学共通テスト【出題方法】
・大学入学共通テスト【問題作成方針】
・大学入学共通テスト【数学の出題方針】
・大学入学共通テスト【英語の出題方針】

 

記事の信頼性国公立の教育大学へ進学・卒業
学生時代は塾でアルバイト数学講師歴4年
教えてきた生徒の数100人以上
現在は日本一周をする数学講師という独自のポジションで発信中

 

スポンサーリンク

2020年度大学入学共通テストまとめ

2020年度大学入学共通テストまとめ

この記事は大学入試センターを参照しています。

独立行政法人 大学入試センター
“令和3年度大学入学者選抜に係る大学入学共通テストの出題方法等の変更について”
https://www.dnc.ac.jp/news/20200129-01.html

大学入学共通テスト【出題方法】

 
まずは出題方法について見ていきましょう!

出題方法に関してはセンター試験から大きな変更はないです。

国語も数学も記述式の問題は無しとなり
全教科マーク式です。

変更点としては、
数学ⅠAが試験時間が70分に延長
数学ⅡBはセンター試験と同じく60分のまま

英語がリーディング100点・リスニング100点の合計200点に変わりました。

リスニングが占める割合がぐっと大きくなり、
問題文を1度しか読まない問題もあるようです。

大学入学共通テスト

全教科マーク式になりましたが、当初の予定通り“新試験”となるので、それぞれの教科で対策をしていく必要があります。

次に問題作成方針について見ていきましょう。

大学入学共通テスト【問題作成方針】

問題作成方針についても発表されました!

大きく柱が3つあります。

大学入学共通テスト【問題作成方針】
①大学入試センター試験における、問題評価・改善の蓄積を生かしつつ、共通テストで問いたい力を明確にした問題作成

②高等学校教育の成果として身に付けた、大学教育の基礎となる知識・技能や思考力、判断力、表現力を問う問題作成

③「どのように学ぶか」を踏まえた問題の場面設定

引用元 独立行政法人 大学入試センター
“令和3年度大学入学者選抜に係る大学入学共通テストの出題方法等の変更について“

ん~、難しいですね、、、

ぼくなりに簡単にまとめると

センター試験の作り方や反省を活かしながら、高校で身に付けた知識・技能や思考力、判断力、表現力を問う問題を作ります。

内容としては「主体的・対話的で深い学び」俗にいうアクティブラーニングを大切にしながら、身近な場面設定で出題するので、実際に学習したことを活かして問題を解決するような内容にしていきます。

こう言っているように受け取りました。

これでもまだ曖昧なので、数学と英語の出題方針についてもまとめました。




 

大学入学共通テスト【数学の出題方針】

 
○ 数学的な問題解決の過程を重視する。事象の数量等に着目して数学的な問題を見いだすこと、構想・見通しを立てること、目的に応じて数・式、図、表、グラフなどを活用し、一定の手順に従って数学的に処理すること、及び解決過程を振り返り、得られた結果を意味付けたり、活用したりすることなどを求める。また、問題の作成に当たっては、日常の事象や、数学のよさを実感できる題材、教科書等では扱われていない数学の定理等を既知の知識等を活用しながら導くことのできるような題材等を含めて検討する。

数学は出題方針の中でも示唆されているように

日常の事象などを題材とした教科書では扱っていないような問題が出題されるようです。

問題文から状況設定をすばやく読み取り、
必要な情報や条件を正しく選択することが求められてきます。

2018年に行われたプレテストでは、コンピュータのグラフ表示ソフトを使う場面設定で相関関係を読み取る問題や、建築基準法をもとに三角比を使って階段の踏面を考える問題もあり、数学を日常生活に応用する力を測る意図が見られました。

しかし、学習方法に関しては大きな変化はないと感じます。

それぞれの単元において公式を覚え、問題を繰り返し解いて応用力が身についていけば
教科書にない問題でも十分に対応できます!
 

大学入学共通テスト【英語の出題方針】

 

○ 高等学校学習指導要領では、外国語の音声や語彙、表現、文法、言語の働きなどの知識を、実際のコミュニケーションにおいて、目的や場面、状況などに応じて適切に活用できる技能を身に付けるようにすることを目標としていることを踏まえて、4技能のうち「読むこと」「聞くこと」の中でこれらの知識が活用できるかを評価する。したがって、発音、アクセント、語句整序などを単独で問う問題は作成しないこととする。

大学入学共通テストから文法、発音・アクセントの単独出題がなくなる

つまり、長文が主体の問題になるということ。

文法の暗記や、音の正確さよりも実際に使える英語を求めているように感じますね。

問題文の場面や状況設定もより身近なものとなるため、文章の構成は高校生でも流れを掴みやすいものになると思います。

ただ、近年1試験あたりの単語数が増加している傾向にあるため、文章量に関しては引き続き増加する可能性があります。

そのため速読はこれからも鍛えていく必要があります。

また、与えられた文章や図、表からどんな情報がどこにかいてあるのかを素早く判断する力も問われていきます。

これは読解力がかなり求められてくるので、対策としては長文を数こなしていくしかないです。

単語や熟語のインプットに使う教材はセンター試験の時と同じで大丈夫です。

長文読解もこれまでの問題集で全然問題ないですが、最終的には共通テスト形式の問題集で演習をしていく必要があります。

大学入学共通テストまとめ【終わりに】

大学入学共通テストまとめ【終わりに】

 

今回は大学入学テストについて簡単にですがまとめました。

これから各出版社が大学入学共通テストの予想問題集出していくので、試験が近づいてきたらそういったものを買うことをオススメします。

大学入学共通テストもセンター試験と変わらず全国の高校生が解くので、問題のレベルは基礎から応用まで幅広くなっています。

新しい形式で不安もあると思いますが、毎日コツコツと粘り強く積み上げていきましょう!

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

みんなの努力が報われますように!




映画・ドラマ・アニメが見放題!
無料トライアル期間!!

もっと効率よく学習を進めるには

この記事を見てくださった方の中には

  • 全教科の授業を受けたい!
  • 基礎から確認したい!

そんな方もいるでしょう

しかし、

どの単元が分からないのか分からない

どうやって勉強していいかが分からない

頑張りたいけどずっと机の前が耐えられない

そんな方多いんじゃないですか?

そんなあなたには

スタディサプリを使うことをオススメします

スタディサプリを使うことで

どの単元を学習すればよいのか 何を解けばよいのか

そういった悩みを全て解決することができます。

スタディサプリでは学習レベルに合わせて授業を進めることもできますし、たくさんの問題演習も行えるようになっています。

スタディサプリのメリット1 料金がとにかく安い
2 分野のプロの授業が受けられる
3 1授業15分で手軽に学習
4 場所に縛られず学習が可能
5 自分に合ったレベルの授業が選べる
6 特別講習も充実
7 共通テスト、志望校対策も可能

✅ スタディサプリのメリットデメリットについてまとめました。

今まで通りの学習方法に不満のない方は、スタディサプリを使わなくても良いのですが

学習の成果を高めて、効率よく成績を上げていきたい方

是非、スタディサプリを活用してみてください。

スタディサプリでは、14日間の無料体験を受けることができます。

まずは無料体験受講をしてみましょう!

PICK UP

1

      今回はこんな方に向けて記事を書いていきます。 スタディサプリへの入会を検討している方 CMなどでスタディサプリを知った方 スタディサプリがどんなものか知りたい ...

2

  仕事や勉強の息抜きがしたい 映画が見たいがレンタルしに行くのは面倒くさい   今回はそんな方に向けて記事を書いていきます。   さっそくですがVODって聞いたことあり ...

3

  三角関数が苦手 三角関数の総復習がしたい 三角関数のことがギュッと詰まったページが欲しい   今回はこんな生徒さんに向けて、三角関数の公式が詰まった「完全攻略」記事を書きました ...

-高校数学
-,

Copyright© マストラ 数学×旅人!? , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.